hybrid mtb ls

built to advance

最新世代の軽量eMTBは、MTBの機敏性と従来のeMTBのサポート性能を組み合わせることでワンランク上の走行感を追求し、モーターの小型化によりシステム重量を抑えています。最高の性能を引き出すために、DT Swissがこの新しい軽量eMTBの要件を綿密に調べた結果、システム重量がほとんど変わらないにもかかわらず、最新世代では車重とトルクが依然として旧式のそれを上回っていることが判明しました。DT Swissのホイールエンジニアにとって、システム重量の低減は、当社のHybrid MTBホイールの耐久性と当社製品の定評ある軽さを組み合わせるという新しい可能性を開くものです。Hybrid MTB LSホイールは、駆動トルク55Nmまでのモーターのために特別に開発された改良コンポーネントを備えており、軽量ホイールセットによる走行時の敏捷性を損なうことなく進化を遂げた、走行性を重視した製品です。 

開発課題

ライダーの要求に応えるホイールを提供するというDT Swissの使命は今も変わりません。ライダーのニーズに応じて変化するバイク。それに伴って生じる新しい制約に、コンポーネントを適応させることが必要です。軽量化した新しいeMTBは電動モーターを搭載しながら従来のMTBと重さがほとんど変わらないため、より大きなトルクと負荷が発生します。用途が多様化するこの新しいカテゴリーでは、コンポーネントもさまざまな目的に対応しなければなりません。このホイールの開発では、俊敏で切れの良いハンドリングと、タフなトレイルに対応できる強度を重視しました。Hybrid MTB LSホイールはASTMカテゴリー4の適用範囲に基づいて、最大システム重量130kgに対応するよう開発・テストされており、軽量リム、2.15mm強化ヘッドのスポーク、およびHybrid LSに適応する専用ハブで構成されています。 

カーボン製リム
HXC 1501 SPLINE ONE LS

Hybrid MTB LSシリーズの究極のモデルは、内幅30mmのカーボン製リムを搭載。重量を抑えた俊敏で軽快な走りと、長時間のトレイルで信頼できる優れた耐久性を両立させています。

テクニックを要する険しい登りや、難関の下り坂に機敏に対応し、爽快に走破することができます。 

アルミ製リム
HX 1700 SPLINE LS

「機敏性」と「信頼性」という軽量eMTBの要求に応える、軽量のアルミ溶接リムを採用したホイールです。

トレイルでの素早いライン取りを考慮して、リムの軽量化に重点を置き、俊敏なライディングを実現しました。 

軽量ハイブリッドスポーク

Hybrid MTB LSでは、スポークが従来のMTBホイールに比べて太く、eMTBホイールより細くなっています。重量負荷を増加させることなく、横方向とねじれ方向の両方の剛性を高めるためです。横方向の剛性を高めることでeMTBの荷重に適応し、ねじれ剛性を高めることでハブからリムへの推進力の伝達を可能にしています。 

さらに、ホイールが1回転する間、各スポークは常に負荷状態と無負荷状態の連続です。スポーク径を太くすることで、この連続的な負荷・無負荷によるスポークの疲労を防ぐことができます。 

新デザインのハイブリッドハブ

バッテリーやモーターが小型化されたとはいえ、従来のMTBと比べて重量が大きいのは当然です。とはいえ、軽量のeMTBで従来のエンデューロバイクと同じような走りをすることが多く、コンポーネントに負荷がかかります。これらの点を考慮して、ハブボディを再設計しました。これにより、軽量化はそのままに、モーターによる高い駆動トルク、および重量増加に伴って増加する制動トルクへの耐性を高め、信頼性を向上させることができました。

強化されたベアリング 

深溝軸玉受けタイプのベアリングは、高級自転車のハブに搭載されています。このベアリングは、高速回転してラジアル方向の力を吸収しながら、一定のアキシャル方向の力を受け止めるように最適化されています。ベアリングの摩耗は、ボールや転がり面にかかる力が大きすぎる場合に発生します。局所的な荷重が大きいと、転がり面にくぼみができ、ボールがスムーズに回転できなくなります。その結果、ホイール・ベアリングはスムーズな回転が出来なくなります。また、過剰な点荷重は転がり面の摩耗につながり、走行に支障をきたす可能性があります。eMTBではより大きな負荷がかかるため、ボールベアリングの調整も必要となります。そのため、新世代のハイブリッドホイールでは、240 EXP MTBハブよりも大きなボールベアリングを使用しています。大きなボールベアリングは、転がり面のより広い範囲に荷重を分散し、摩耗を少なくします。 

dream build: light emtb & hybrid mtb ls wheels

再生 global.youtube.alt

ダニエル・ベルガー チーフ・プロダクト・オフィサー

ハイブリッド革命

«今日、eMTBの実践において、コンポーネントに対する要求がいっそう厳しくなっています。この新型のeMTBは、登りの時間を大幅に短縮するとともに、軽量化により従来のマウンテンバイクに近いダウンヒル感覚を体感できます。新型Hybrid MTB LSホイールは、eMTBの高い負荷を考慮し、この新世代のeバイクに特化した優れた性能と軽さ、俊敏性と耐久性を確保しています。」»

ニルス・ヴァーホーベン
プロダクト・マネージメント・マネージャー ホイール&コンポーネント

ハイブリッドの進化

«軽快な走りを可能にするeMTBの軽量化は今後も続くと思われますが、この傾向は、この最新eMTBホイールの開発に重要な役割を果たしました。これまでのHybrid MTBシリーズでは、特に高負荷時の信頼性を重視していましたが、Hybrid Light Supportでは、モーターによる高い駆動トルクを考慮し、俊敏性と信頼性の相互作用に注目しました。ハイブリッドMTBコンポーネントの新シリーズは、ユーザーのニーズ、

さまざまな地形、使用するeMTBに対応し、品質と信頼性、

パフォーマンスを新たなレベルへと進化させています。」»

 

hybrid mtb ls

製品を詳しく見る

HXC 1501 SPLINE® ONE LS

  • セット当たり希望小売価格(米国$) 最低:$ 2265
  • セット当たり重量 以降 1691 g
製品を見る

HX 1700 SPLINE® LS

  • セット当たり希望小売価格(米国$) 最低:$ 1084
  • セット当たり重量 以降 1894 g
製品を見る