オフセット技術

オフセット定義

オフセット(V)は、フロントホイールのステアリングアクスルとアクスルマウント(ハブアクスル)の間の垂直距離です。

A: ステム, B: ヘッドチューブ, C: フォーク, S: ステアリングアクスル

オフセットの付け方

オフセットは、フォーククラウンや、フロントホイールアクスルを収容するドロップアウトに設けることができます。

F 232 ONEフォークには、クラウンのみによってさまざまなオフセットがつけられています。ドロップアウトのオフセットは、両方のフォークバージョンで同一です。

フォークのオフセットは、必然的にトレイルに影響を与えます。

トレイル定義

トレイルは、ステアリングアクシスから延ばした線が路面と交わる点と、ホイール中心の真下のタイヤの接地点の間の距離です。フォークのオフセットが長いほど、トレイルは短くなります。

A: ステム, B: ヘッドチューブ, C: フォーク, S: ステアリングアクスル, T: トレイル

ライディング性能への影響

トレイルは、自転車の以下の2つのハンドリング特性に影響を与えます。

  • フロントホイールの直進性
  • 操縦性

トレイルが長いほど、フロントホイールの直進安定性が向上します。その一方で、操舵力が増大し、低速で自転車を操縦することがより難しくなるため、自転車の操縦性が低下します。

トレイルが短いほど、自転車の操縦性は高まり、低速での操縦が容易になります。ただし、高速では直進走行がより難しくなり、フロントホイールがふらつく傾向が強まります。

フレームのジオメトリーや以下のコンポーネントにいくつかの変更を加えることで、トレイルに影響を与えることができます。

  • 操舵角
  • フォークのオフセット
  • フォークのトラベル量
  • ホイール直径

結論

自転車を開発する際にエンジニアは、特定のバイクで最高のライディング性能を確保するために、バイクのジオメトリーに関係するすべての要素、 つまり、ライダーのライディングポジション、ホイールベース、トレイル、ステアリング圧、およびコンポーネントのさまざまな特性を考慮します。したがって、サスペンションフォークのオフセットは、フレームのジオメトリーとバイクの特定の用途のいずれにも合致する必要があります。

offset 

offset 

The offset technology can be found in the following products:

F 232 ONE

  • 希望小売価格(米国$) 最低:$ 1078
  • 正味重量 以降 1480 g
製品を見る