DT SWISSの保証対応

当社はエンジニアリングに宿る力を信じ、完璧な製品を目指して日々新しい製品を開発しています。画期的な製品と信頼性の高い製品を組み合わせたものが、当社が定義する「高性能」です。

当社は、お客様がより早く、より多くの喜びと共に目標を達成できるよう、可能な限り最高の性能を提供することを目指して、すべての製品の開発および製造を行っています。しかし、まったく壊れない製品というものはこの世に存在しません。衝突することもあるかもしれませんし、誤った乗車方法やパンクが原因で製品が損傷し、その機能が大きく損なわれたり、安全な使用がもはや不可能になったりする可能性もあります。そのため、当社ではすべてのDT Swiss製品に、ご購入日から24ヶ月の法定保証期間を設けています。

カーボンホイールについては、24ヶ月の法定保証期間に加えて、当社のフェアシェアポリシーによる延長保証サービスも提供しています。

DT SWISSの保証対応

当社ではすべてのDT Swiss製品に、ご購入日から24ヶ月の法定保証期間を設けています。ご購入日はレシートの日付で確認します。

•    材料の不備または製造時の欠陥が原因で損傷した製品は、保証期間内において、DT Swissが無償で交換または修理を行うものとします。

•    保証を適用するには、製品が適切に使用されていたこと、および最大システム重量を超過していないことが必要になります。

•    通常の使用による損耗、コンポーネントの摩耗、ならびに外観上の不具合は保証対象外となります。 

•    保証を受ける権利を主張するには、取扱説明書に記載されている組み立て、使用およびメンテナンスに関するすべての詳細情報を遵守している必要があります。製品を改造したり、互換性のない部品と組み合わせて使用したりした場合、保証の対象外となります。

•   製品のシリアル番号が特定可能な状態でなければなりません。

•    保証を利用して製品を交換した場合、DT Swissへの返却に伴い、損傷した製品はDT Swissの所有物となります。

DT Swiss AGは、さらなる損傷、具体的には間接的な損傷、結果的な損傷および後続の損傷に対して一切の責任を負いません。適用される強行規範に基づくさらなる請求の権利は留保されます。

履行地および裁判管轄地は、スイスのビールとします。スイス法が適用されます。該当する場合、地域の法令が優先されることがあります。 

 

製品が損傷した場合の対処方法
以下の手順に従ってください。

•    地域のディーラーまたはDT Swissサービスセンターにご連絡ください。
•    製品をDT Swissサービスセンターに返送してください。点検を行い、必要に応じてカーボンリムを交換します。
•    ホイールの場合:ホイールの返送前にタイヤ、カセット、ブレーキディスクを取り外してください。
•    お客様への送料はDT Swissが負担します。DT Swissまでの送料および通関手数料はお客様負担となります。

フェアシェアポリシー

カーボンホイールの延長保証に関する規則

カーボンホイールについては、DT Swiss製品のご購入日から適用される24ヶ月の法定保証期間に加えて、当社のフェアシェアポリシーによる延長保証サービスも提供しています。

当社は、最初の証明可能なオーナー様に材料の不備や製造上の欠陥に対してライフタイム保証を提供しています。この保証は当然ながら、かかる材料の不備や製造上の欠陥に起因すると考えられる、適切な最終使用カテゴリに属する乗車による損傷も対象となります。製品の使用中に発生したその他すべての損傷については、フェアシェアポリシーが適用されます。当社は、最初の証明可能なオーナー様に、有益で手頃な価格の、環境に優しいソリューションを保証しています。Fair-Share-Policyの一環として、ご購入日から最初の10年間、壊れたリムの交換を行っています。サービス料金は249スイスフラン / 249ユーロ / 249米ドルです。

 

登録不要

事前の製品登録は不要です。その代わりに、当社はもっと簡単なサポートを提供しています。損傷が発生した場合は、レシート原本のみをご用意の上、当社のサービスセンターまで直接ご連絡ください。責任を持って対応させていただきます。また、必要に応じて「保証依頼フォーム」をご利用ください。

DT SWISSのフェアシェアポリシーの使用条件および例外規定

•    材料の不備または製造時の欠陥に起因する損傷が発生したホイールは、最初のオーナー様のためにDT Swissが無償で、期間の制限なしに交換または修理するものとします。

•    乗車時のミス、パンクまたはスポークの損傷によって、もはや安全な使用が不可能なほどの損傷が発生したホイールについては、DT Swissは10年保証を付与するものとします。この場合、ホイール1本当たり249スイスフラン / 249ユーロ / 249米ドルをお客様が自己負担するものとします。

•    フェアシェアポリシーに基づく保証を受けるには、ホイールの取扱説明書に従った組み立て、使用およびメンテナンスに関するすべての詳細情報を遵守している必要があります。ホイールを改造したり、互換性のないパーツと組み合わせて使用したりしないでください。

•    フェアシェアポリシーによる保証の対象となるには、ホイールが適切に使用されていること、および最大システム重量を超過していないことが必要です。

•    不適切な保管や輸送を原因とするお客様の過失による損傷、ならびに外観上の損傷は、フェアシェアポリシーの対象から除外されます。

•    フェアシェアポリシーは、製品の説明が識別可能なレシート原本を所有する、最初の証明可能なオーナー様に適用されます。

•    フェアシェアポリシーは、2020年1月1日以降に購入された、2020年モデル以降のDT Swissカーボンホイールにのみ適用されます。

•    フェアシェアポリシーは、ボールベアリング、フリーハブボディ、フリーハブシステムコンポーネントおよびチューブレス対応テープなどの摩耗部品には適用されません。

•   ホイールのシリアル番号が特定可能な状態でなければなりません。

•    フェアシェアポリシーを利用し、ホイール/リムの取り替えや交換が必要な場合、返却されたホイール/リムはDT Swissの所有物となります。

•    適用法令に基づいたお客様のその他のまたはさらなる請求については、フェアシェアポリシーの影響を受けません。

DT Swiss AGは、さらなる損傷、具体的には間接的な損傷、結果的な損傷および後続の損傷に対して一切の責任を負いません。適用される強行規範に基づくさらなる請求の権利は留保されます。

履行地および裁判管轄地は、スイスのビールとします。スイス法が適用されます。該当する場合、地域の法令が優先されることがあります。

 

カーボンホイールが損傷した場合の対処方法

以下の手順に従ってください。
•    地域のディーラーまたはDT Swissサービスセンターにご連絡ください。
•    ホイールをDT Swissサービスセンターに返送してください。点検し、必要に応じてカーボンリムを交換します。
•    ホイールの返送前に、タイヤ、カセット、ブレーキディスクを取り外してください。 
•    お客様への送料はDT Swissが負担します。DT Swissまでの送料および通関手数料はお客様負担となります。