RWS 技術

元々はクイックリリースの改良版として設計されたRWSは、コアなロードバイク乗りからエンデューロレースのレーサーまで、誰もが利用できるハイエンドな高性能ホイールマウントシステムへと成長を遂げました。

RWSシステムは、抜群のクランプ力により、ホイールを安全かつ素早く固定します。この上質なスキュワーは100%アルミニウム製で、鍛造レバーと、機械加工および陽極酸化処理を施したアクスルが特徴です。最終的な仕上がり品質は、スイスが誇る最高クラスの精度を代表するものであり、DT Swissへの期待を裏切りません。2005年の登場以来、RWSはアクスルシステムのスタンダードの1つとなっています。もちろん、それには理由があります。ライディングがハードになり、厳しい荒れ地での走行が増え、かつてないスピードが出せるようになったことから、あらゆるバイクで信頼性の高いホイールマウントシステムが必要になりました。

締め付け時には、フォーク/ドロップアウトの必要に応じて、レバーを持ち上げて回転させます。締め付け後、レバーは好きな位置に配置できます。

 

RWSと従来のクイックリリースの比較

RWSのクランプ力:> 5000 N
RWSのクランプ力:> 5000 N
従来のQRのクランプ力:< 4000 N
従来のQRのクランプ力:< 4000 N

 

RWSプラグ

RWS Plug Inの登場により、ハイエンドな高精度スルーアクスルシステムのベンチマークとしてのRWSの位置づけがさらに強化されました。レバーありでもなしでも非常にクリーンなルックスを演出できる、唯一無二のソリューションです。RWSを装備したら、レバーを取り付けたままにして利便性を保つことも、レバーを外して六角レンチモードでレースに参戦することもできます。

完全メタル製の精密パーツ設計