LINEAR SHOCK
技術

クロスカントリーに固有のスプリングカーブ

R 232 ONEは、バイパスによって自動的にバランス調整されるデュアルエアチャンバーシステムを採用しています。ショックアブソーバーが完全に展開されると、ネガティブエアチャンバー内の圧力はポジティブエアチャンバー内の圧力より高くなります。これにより出発抵抗が減り、完璧なトラクションと感度がもたらされます。ショックアブソーバーが圧縮されると、ピストンがエアチャンバーのバイパスの上に移動します。ピストンがバイパスの上に来ると、バイパスがポジティブエアおよびネガティブエアチャンバーの圧力を均圧にします。ショックアブソーバーがさらに圧縮されると、ポジティブエアチャンバー内の空気だけが圧縮され、ネガティブエアチャンバーは減圧されます。

LINEAIR

目指したのは、小さい出発抵抗、平坦なトラックのバンプを飛び越えることができるミッドストロークセクション、過剰なボトムアウトを避けるプログレッシブなエンドストロークを提供する、高性能な軽量ショックアブソーバーを設計することでした。バイパスの位置、およびエアチャンバーの容量を通じてこの目標を達成しました。