カーボンを使用する理由

カーボンはホイールの軽量化を実現し、それにより、さまざまな用途向けのホイールの走行挙動を改善します。1501 SPLINE ONEホイールにさらなる改善を加えることで、価格はそのままに、一世代前と比較してホイールセット当たり最大180 gの軽量化を実現しました。

さまざまな要件に応えるカーボンリム

カーボンにより、30 mm幅のクロスカントリーリムを製造できるようになりました。このリムは最新のクロスカントリータイヤに最適であり、タイヤ圧を抑え、それによって起伏の多い道での転がり抵抗を低減します。カーボンリムの軽さによる恩恵を受けるホイールはクロスカントリーだけではありません。当社のマウンテンホイールおよびエンデューロ専用ホイールはすべて、カーボンリムがもたらす慣性モーメントの低さにより、素早い加速、正確なハンドリング、高速走行というメリットが得られます。

DT COMPetition RACE® スポーク

Tカーボンリムはその性質上、アルミリムと比べて剛性が高いため、超軽量DT Competition Raceスポークを使用することでパーフェクトなホイール剛性が得られます。硬すぎることもなく正確な走行が可能です。このスポークでは1.6 mmの薄さの中央部を採用。
新しい1501 SPLINE ONEでは耐久性を損なうことなく
さらなる軽量化を実現しました。

240ハブ ratchet exp

より軽く、硬く、精密で、メンテナンスが容易。新しい240 EXPハブは1501 SPLINE ONEホイールの必須コンポーネントです。RATCHET EXPフリーハブシステムには36箇所のかみ合いがあり、ペダルの踏力を直接地面に伝え、耐久性もこれまで以上に高くなっています。

carbonized

新型
CARBONIZED
1501 SPLINE ONE

お使いの製品を探してください。

XRC 1501 SPLINE® ONE

  • セット当たり希望小売価格(米国$) 最低:$ 1899
  • セット当たり重量 以降 1544 g
製品を見る

XMC 1501 SPLINE® ONE

  • セット当たり希望小売価格(米国$) 最低:$ 1899
  • セット当たり重量 以降 1565 g
製品を見る

EXC 1501 SPLINE® ONE

  • セット当たり希望小売価格(米国$) 最低:$ 1899
  • セット当たり重量 以降 1609 g
製品を見る