ARC 1100 DICUT® DISC

当社のエアロラインナップを完成させる最速のリアホイール – スイスで設計、 組み立て。

  • 希望小売価格(米国$) 最低:$ 2967
  • アイテム当たり重量 以降 1074 g
製品の詳細情報

製品の詳細情報

最先端の技術を使用して、平坦から起伏のあるコースまで、空力的に最大限にパ フォーマンスを発揮できるように作られています。Swiss Sideの空気 力学の専門家と共同で開発したフルカーボンリアディスクホイールは、ディスク ブレーキバイク専用です。20 mmのリム内幅はワイドタイヤ向けに最適化さ れており、転がり抵抗を低減して乗り心地を高めます。中心には、Ratchet EXP SystemとSINCセラミックベアリングを搭載した最上級の 180 DICUTハブがあります。ARC 1100 DICUTディスクは、タイムトライアリスト やトライアスリートがさらに激しくペダルを踏み込むよ う鼓舞します。

  • ハブタイプ 180 with Ratchet EXP 36
  • リム Carbon, Hooked / Crotchet tubeless TC
  • リム高さ Disc
技術

完成形:

ARC 1100 DICUTディスクは、最速のリアホイールでDT Swissのエアロラインナップを完成させます。結果的に、80 mmハイトのリムに対し2ワット*の抗力低減を実現。

 

*45 km/hで走行時

モデル

モデルファインダー

わずか数クリックでお使いのモデルを検索できます。以下のフィルターを使用してください。

01

ブレーキインターフェイス

Disc Center Lock
02

リム高さ

Disc
03

リム直径

29" / 700C
04

アクスルシステム

12 mm Thru Axle
05

組み込み寸法

142 mm
1つの一致するホイールセットが見つかりました。
すべて表示
すべて非表示
 

 

 
全般
  • 正味重量
  • 推奨最大システム重量
  • ASTM分類
リム
  • 材料
  • リムジョイント
  • タイヤインターフェイス
  • バルブ穴
  • リム直径
  • リム高さ
  • ステッカータイプ
  • 内幅
  • 外幅
  • 断面図
ハブ
  • ハブタイプ
  • アクスルシステム
  • 組み込み寸法
  • ブレーキインターフェイス
  • フリーハブボディ
  • フリーハブシステム
スポークおよび ニップル
  • スポーク、左
  • スポーク、右
  • スポークパターン
  • ニップル
付属品
  • 付属品
Zoom image
REAR WHEEL

ARC 1100 DICUT db disc 12/142 mm Shimano

WARC110NIDJCA10998
 
  • 1074 g
  • 110 kg
  • 1
 
  • Carbon
  • -
  • Hooked / Crotchet tubeless TC
  • Presta
  • 29" / 700C
  • Disc
  • Vinyl
  • 20 mm
  • 25 mm
 
  • 180
  • 12 mm Thru Axle
  • 142 mm
  • Disc Center Lock
  • Shim. RD. 11SP Light S ASLS11
  • Ratchet EXP 36
 
  • -
  • -
  • None
  • -
 
  • Decalset Black Chrome Gold
    Tubeless tape 23 mm
    TL valve alu black 18-25 mm
    SRAM XDR Road freehub body kit
    wheel bag

ホイールガイド

どのホイールもそれぞれに特徴があります。ご自分に最も適した製品を探しましょう。

サポート

製品サポート

マニュアル、スペアパーツ、 コンバージョン。

選択されたARC 1100 DICUT db disc 12/142 mm Shimano - REAR WHEELに対するサポートサービスを探してください。

経験

HOW TO VIDEO: Tubeless Tire Mounting

再生

CHRIS LEIFERMANN
BMC チーム所属プロトライアスリート

 

「自分の呼吸と風を切って進む音だけが聞こえる世界。道路と一体になったような感覚になります。特にアイアンマンレースでは、他の選手との距離が離れているので、自分の呼吸とディスクの小気味よいヒュッヒュッという音以外は聞こえません。集中して、機材がなめらかに動作していることが感じられ、自分の能力を最大限引き出すことができます」

FABIAN CANCELLARA
オリンピック個人タイムトライアルで2回優勝(2008年/2016年)

 

「私にとってディスクは本物のタイムトライアルの象徴であり、フルスピードでペダルを漕ぐという純粋なモチベーションを与えてくれました。タイムトライアルを完璧な形で完走するには、このわずかな違いが重要となりました」

DANIEL BAEKKEGARD
プロアスリート

 

「セットアップを選ぶ際には、コースの特性を見極めることが重要になります。新型ARC 1100 DICUTディスクの品質と重量について言えば、フロントホイールのみ交換すればよいというのは大きなメリットです。起伏の多いコースにも十分対応できる軽量ディスクで、あらゆる条件下で速度が出せます。同時に、ワイドタイヤを使用したチューブレスセットアップにより、最速かつ最も快適なソリューションを実現できます」